会社員、卒業してみた。

フリーライター、派遣、ブログの収入でのんびり幸せに生きています。ガツガツ働かないで生きる方法や世の中のことをつづっています。

【保存版】「なるべく働きたくない」と思っている人に読まれている人気記事&自己紹介

ブログに訪れていただいてありがとうございます。このページでは簡単なプロフィールと人気記事を紹介しています。 ◆わたしについて 専門学校を卒業後、少し遅れて就職するも1年足らずでやめてフリーターに。その後は事務職→接客業→ライターを経て→WEBメディ…

ヘアケアにはココナッツオイル。無人島に3つだけ、コスメを持って行くとしたら? 

無人島に3つだけ、コスメを持って行くとしたら、私はココナッツオイル、BBクリーム、眉描きを持っていく。 ん?でも、もしかして無人島って椰子の木が生えてたりして?そしてら、代わりにチークかなぁ。 // 10年ほど愛用。ヘアケアにはもはや必要不可欠なコ…

月10万円とかで一人暮らしできる人の意味がわからない

なるべく働きたくないと思っている私だが、最近は、程よく(週5日×8よりちょっと少ないくらいが理想)働いて程よく稼いで楽しく暮らせたらいいな、と思うようになった。 というのも、昔に比べると好きな仕事ができるようになったことと、もう1つ、月10万円と…

10年近く経過して、働いててよかったと思えた職場

先日、20代の頃、10年くらい前に働いていた職場の人たちと飲みに行った。 私の他に、4人、その中の1人はもともと友達でそのコと会うのすら3年ぶりくらいだった。他の3人は、男性2人と女性1人で全員数歳以上離れた元上司にあたる人たち。会うのは、7年ぶりく…

超個人的なやつだけど、2019年に行きたい旅先8つ

クリスマスですな。 今日は、特に予定がないので、ケータイショップにでも行こうかと思ったのですが、祝日にも関わらずクリスマスにひとりケータイショップって…。さみしい人みたいでやだな、などと思ってしまう自意識過剰気味な女です。 と、出かける前にブ…

「働かない生活」は夢ではない。「働きたくない人」が生きていく方法

気が乗らなかった仕事を終えて、ひと段落しました。派遣の仕事は、まだ出勤はあるけど自由な時間が増えて、めちゃくちゃ幸せ~!しかも11月と12月は割りの良い仕事が入ったので、しばらく金欠からも解放されるので、なおうれしい。年末年始は連休だし、がん…

めんどくさい人付き合いをゼロにするコツは「心の隙」をつくらないこと

1週間くらい前に、昔の職場で一緒だったコに食事を誘われて会ったんだけど、「あ、こういうの久しぶりだな」と思った。 心が踊らないのだ。 // 「会えてうれしいと思える人としか遊ばない」がポリシー 私は、30歳くらいのときに、人付き合いの仕方を変えて以…

お金になる好きなことをみつけるには【好きを仕事にする方法】

はいはい。でました〜。いつものやつ。ライターの仕事が忙しくて、おまけに風邪引いたりして、時間がなくて好きを仕事にするための活動ができなくて苦しい毎日に陥っております。 何年同じことで悩んでんだよ。最近悩んでるのが、本当にバカらしくなってきた…

働きたくないから「自分は働かなくてもいい」ことにして1か月経過した結果

少し前に「自分は働かなくてもいい」ことにしてみた、という話を、このブログで書きました。 www.book-diary.com あれから、1か月が経ちましたが、どうしているかというと、 まぁ、働いてます! いやー忙しい。自分的にだけど。 // ちょっとギャラのいい仕事…

「あまり働かない生活」を送るにもスキルが要る

あまり働かないで生きています、とか、好きなこと仕事にして生きています、とかそういう人に対して、少なからず出てくるのが、 「そんなのは甘えだ!みんなツライのを我慢して働いてるんだ!それが普通だ!」 とかそいう意見。実は、そんな風に言いたくなる…

誰でもできるよ〜。仕事や恋愛の心のモヤモヤを解消する方法

心のモヤモヤをスルーしない ここ数年、自分の心のモヤモヤに敏感でいるようになった。 若い頃は、悩みとかコンプレックスとかうまくいかないことだらけで、自分のこともよくわからなくて、モヤモヤに敏感になっていられる状態じゃなかったのと、モヤモヤに…

一体何歳まで国民を働かせる気だよ〜「政府は継続雇用年齢を65歳以上に延ばす方向」

漠然と、ばあさんになっても何らかの形で働くんだろうなぁと思っている 「あまり働きたくない」と思っている私だけど、意外なことに、ばあさんになっても働く心の準備はしている。 もちろん、現在の日本の社会保障がポンコツ過ぎる故、仕方なく、だが。 だっ…

「働きたくない人は働かなくていい」と腑に落ちた話

どれほど働いて、どれほどお金稼ぐか悩んでいたが、フリーの仕事をいくつか断った。 色んな理由があるのだが、1番の理由は、やっぱりあまり働きたくないから。フルタイムと同じ時間ぶん働きたくない。忙しいのが本当にキライだと痛感したから。ご機嫌でいた…

子供を持たない人生を歩む可能性が濃厚に。アラフォーが独身生活満喫中

前にも少し書いたけど、今付き合っている彼は一回り年上でバツイチ、子どもはすでに何人かいるので、もう子供は欲しくないと言っている。 私はもちろん子供をもった経験はない。そして30代後半ということもあり、彼はそれに少なからず負い目を感じているらし…

女ひとりでスシローに行ってみた感想

昨日、むしょうにお寿司が食べたくなったんだけど、あまりお腹が減ってなかったのと、体調が優れなかったので、夜は軽めにして早く寝た。 んで、今日もあまり具合が良くなくてどうやら風邪気味らしいということに気が付いた。んで、風邪気味なんだけど、今日…

通勤が楽しくなった!「kindle paperwhite」レビュー&スペック比較

以前から購入を迷っていたkindle。少し前、前回のAmazonプライムセールで、ついに、買ってしまいました。 少し前まで失業保険で食いつないていた身分のため、安い買い物ではなかったのだが、以下の理由があって、思いきって買ってみた。 ・通勤時の読書が快…

私にとって好きなこととは「関心がある事柄で、かつライターとして専門分野になりうるように知識を深めたいと思っていること」【好きを仕事にするまでの道のり】

ブログ書くの久しぶりだ〜。 前に書いたけど、派遣で週3日の仕事を始めたのだけど、ライター仕事はそこそこ入ってきて、ちょっと想定外の感じでした。 といいつつ、土曜の夜から日曜は彼氏と遊んでいるのでちゃんと休んでるけどね。 やっと落ち着いてきた。…

心からやりたいことを後回ししたツケ?【好きを仕事にするまでの道のり】

疲れた。 取材で疲れた。 久々に精神的にきた。取材前に、やっぱりインタビュー、苦手…というより苦痛の域に入っているかも(相手や書く内容にもよるけど)と思っていたが、終わってもやっぱりそう思った。撮影もあり長丁場なのでぐったり。 ストレスで死に…

「0の状態から2くらい」までを即やっておくと仕事の効率が全然違う

今日は、自宅で仕事の日。 10時頃起きて、メールの返信をして、取材依頼のメールをして、別の取材の下調べを終え、これからまた別の1本原稿を書くつもり。 // 最近、時間に余裕がある! 先日ブログに書いたけど、派遣で編集アシスタントの仕事を始めたため、…

派遣で働き始めた感想

ここ半年ほど失業保険をもらいながらフリーライターの仕事をしていたが、今週から週3日、派遣で編集アシスタントの仕事を初めた。 久々の9時間拘束、8時間労働にやや不安を覚えた初日、さらに最悪なことに前日の昼に寝てしまったためか、2、3時間しか眠れず…

「やりたくない仕事」にエネルギーを割いてしまうのをやめるには

フリーライターの仕事でうまくやっていけるなら、週1~2日くらいバイトしてあとはライターやればいいかなと思っていたんだけど、なかなか難しく、結果、明日から派遣で週3日、働くことになった。 ライターをやってみたものの、あ、これはそんなに楽しくない……

きつい思いして週5日働かなきゃいけない理由て何?

週5日の仕事も探してみたけど…… 前職をやめたときに、一応週5日の仕事も視野に入れて探していた。 ただし、それはやりたい度が高く、自分なりにそこそこの金額をもらえて、残業もほぼなしならという感じだった。 しかしライターや編集の仕事で、しかも、どん…

週3日だけ働いて、理想のライフスタイルを築く

週に5日出勤して働くことはもう一生ないかもしれない 前職を退職して7か月が過ぎた。 失業保険をもらいつつ、ライターの仕事をしながら、収入のメインになるようなアルバイトやフリーランスの仕事を探していたのだが、よいものがみつからず、この先どうしよ…

ダニに刺されまくって泣きそうになった夏の話とダニ除去方法

ダニに刺される 猛暑が続く日々。 外が暑いのにもびっくりするが、今年は、ダニに刺されてえらい目に遭った。 ちょうど1か月くらい前だろうか。 朝起きたときに右足ひざ下あたりが広範囲にむず痒いと思い、蚊かな?と思っていた。放っておいたのだが、蚊なら…

ハッピーオーラ全開!ミュージカル映画『マンマ・ミーア』の感想

Amazonプライムで映画鑑賞 久しぶりに、がっつり映画鑑賞をした。 といっても、家でAmazonプライムを使ってだけど。 最初に見たのは『オーシャンズ13』。観たことあったんだけどそれを忘れていて、途中で「あ、これ観たやつだ」って思いだしたけど面白かった…

日本の男女格差や女性軽視の要因

少し前に、海外の友人が多い知人が「日本てどうして男尊女卑なの?」と聞かれることが少なくないと言っていた。 日本の男尊女卑文化 なんでそんな噂が立っているんだろう。昔の残像が引きずられてるのだろうか。30年くらい前までならともかく、現代の日本で…

都会の女性の子ナシ密度が高すぎる

明日、久しぶりに友人2人と飲みに行く予定だ。2人とも年上で、2人とも独身で、子ナシ。 年上ということもあるし、一緒に仕事していたこともあるし、何より人柄が好きでとても尊敬している2人だ。 2人ともメディア関係の仕事をしている。そして私含め皆アラフ…

はあちゅう氏の事実婚をきっかけに、彼女の才能について考えてみた。

はあちゅう氏がAV男優の方と事実婚を発表したとネットでニュースになっていた。 AV男優と結婚!!!! 一般ピープルには考えられない……。 このニュースを読んで、ふーん、興味がないわ、ってフリをしつつも、気になることがふつふつと湧いてきた。 // 芸能人…

人間なんて、雨風しのげる場所と、少しの食料さえあれば生きていけるはずなのに

お金の面でこれからの生活を考えて不安になったときに、思い出すことがある。 それは、本来人間なんて、雨風しのげる場所と、食料さえあれば、生きているんだよなぁとういこと。 食費だって1万円くらいあればいいわけで、本来それくらいあれば死なないはずな…

恋愛の悩みが軽くなるおすすめ本。奥平亜美衣さんの著書

奥平亜美衣さん著、インパクト大なタイトルの恋愛本 前にジョン・グレイ氏の恋愛本についてブログに書いたんだけど、もう1つよく読み返している本がある。奥平亜美衣さんの「宇宙から突然、最高のパートナーが放り込まれる法則」という本だ。 宇宙から突然、…