会社員、卒業してみた。

WEBメディアで働いてます。派遣社員です。好きな仕事をして幸せに、いい意味でラクに生きるためのティップスやコラム、読んだ本についてつづっています。夢はエッセイスト&コラムニスト。

生き方

「労働は好きなことをみつける手段」ということにしてみた【仕事と労働の違い3】

好きなことして働きたい 最近、仕事と労働の違いについてこのブログ書いた。 www.book-diary.com 「働きたくない」とずっと思っていたわたしだが、実は自発的に行動をしながら楽しんでやる「仕事」がしたくないのではなく、お金のために働く「労働」をしたく…

働きたくなかった私が「仕事とは生きることだ」と思い始めた【仕事と労働の違い2】

●「仕事」はしてもいいけど「労働」はしたくないのだと気がついた かつて働くのがいやでいやでたまらなかったわたし。現在は、フルタイムの仕事はやめて週4日派遣で働いている。少し時間に余裕のある生活をし、やりたいことをやっていたら、だんだん自分の中…

社会に出て気がついたこと。わたしは思っていたほどバカじゃないのかも

社会に出ておよそ15年ほど経った今。働くということに少し慣れたころに思ったことがある。それは、まともに仕事ができる人は、意外と少ないということーー。 // 社会に出て思ったこと。「まともとは言い難い」くらいの人は結構多い 職場にもよるけど、本当に…

ジョン・グレイ博士の名言多数の恋愛本を読んで、男性不信な自分に気づいた

今日は珍しく恋愛ネタです。つい最近、彼氏とケンカをして、いったんは仲直りをしたものの、なんとなくモヤモヤが続いていたときに手をとった一冊が『ベストフレンド ベストカップル』。アメリカの心理学者であり、作家であるジョン・グレイ氏の著書だ。 ■恋…

モノでも体験でもなく「わたし」を売る時代

■モノも体験もあふれている日本 少し前から「もう日本にはすでにモノがあふれているから、これからは体験を提供する時代だ」だとか、かんとか、こういう話をテレビや仕事中に聞くようになった。 確かにその通りなのだが、それでも”体験”も、それを見つける情…

心の迷いが消えたゾウの言葉。数年前のベストセラーに励まされる

累計200万部以上のセールスを記録してるベストセラー『夢をかなえるゾウ』。 ものすっごく、今更感がありますが、なーんか調子でないなーと思っているときに読んでみたら、おもしろかった一冊。やっぱり流行っているものは流行るだけの理由があるんだなぁと…

もと二ートのphaさんが、しっかり働いていた

『二ートの歩き方』の著者で知られるphaさんのブログを購読している。 pha.hateblo.jp 最新の日記では、彼の執筆した記事のお知らせがあり、最後に、こうあった。 最近仕事ばかりしてるなあ……。他に別にやりたいこともないしいいか。 最近仕事ばかりしてるな…

週休3日生活の満足度と日常のスタイル

わたしは現在派遣で週に4日働いている。1週間のうち、3日間休みがあるわけで、当然社員やフルタイムで働いているときよりも、休みは多くなった。 それで、日常生活へ対する満足度はどう変わったかというと……、著しく上がった。 以前、まだ会社員だった頃に、…

会社を遅刻するのは本当にいけないことか?

遅刻しても怒られないない世界もあるって知って欲しい わたしはよく遅刻をしている。電車遅延の場合もあるけどだいたい、週いちペースかな……。 今の会社では、とくに怒られることもないし、自分と同じペースで遅刻している人もいるしで、不都合なことは起き…

時間の使い方が下手な人に試してほしいこと

もっと時間を有効に使いたい! わたしは時間の使い方がものすごく下手だ。 休日は、よほどの予定がなければ、できるだけお昼まで寝ていたいし、くだらないニュースをおいかけネットサーフィンがやめられなくなることもあるし、無計画に家や会社やカフェを出…

わたしが仕事をズル休みをしていた5つの理由

ズル休みは本当にいけないことか? 「ズル休み」というと、ものすごく悪いことで絶対にしてはいけないものだと、わたしは思っていた。 それなのにわたしは、仕事をズル休みしたことが何度もある。だから、過去に、仮病を使い休んでは罪悪感を感じていた。 で…

なるべく働かないで生きるための4つの方法

週に5日も労働したくない アクセスログをチェックしたみたら、PVが上がっていて、 gerdamonroe.hateblo.jp という記事が人気で仲間がたくさんいることが判明した。うれしい限りだ。 わたしも、なるべく働かないで好きなことをしようと思っていたのに、気が付…

「仕事が好きで残業したい人もいる」「うん、そうだよね、そんな人も……?」え!そんな人まわりに何人いる!?

昔から、日々残業を厭わなという姿勢を理解できなかった。 社会に出てからほとんど毎日定時になったらソッコー帰りたい!と思っていた。 編集やライターの仕事をするようになると、働くことが少し好きになりその気持ちは少しだけやわらいだ。 でも、週5日働…

ケータイキャリア会社って、やっぱり顧客のことなんて考えてないよね

先日、今までつらかった仕事のことを書いた。その中のひとつが、ケータイのショップ店員だ。接客業務の中には、営業やクレーム対応に加え、複雑な料金プランや購入方法を年配の方に説明したり、個人情報保護のために細かい本人確認業務を覚えたり、説明した…

週に3日だけ外で働くライフスタイルが最高

派遣の仕事が決まり、東京で働き始めました。 今のところ、すごくいい。 好きなライティングの仕事にコツコツ取り組めて楽しいし、コーヒーもお水も飲み放題だし、オフィスきれいだし、休憩室も完備されているし、残業はしてもしなくてもオッケーな環境で、…

迷ったときはやりたいことを3つに絞ってみるとスッキリする

やりたいことがわからないとき ヨーロッパのバカンスは1か月とか2か月あるらしいけど。本当にリフレッシュしたいなら、休暇ってそれぐらい必要だよなぁと思う。 今回会社を辞めて、1月の下旬から有給を使用したのだけど、心が落ち着いてきたのは、ここ1週間…

日本はスーパーマンじゃないと生きづらい

もう10年以上も前のことだ。「片づけられない女たち」というADHD、ADDについての本を読んだとき、自分はコレだ!と目からウロコがおちた。 でも、読み終わったところで、仮にそうであったとしても、ADD(わたしは多動のないADD的傾向が強い)であるからといっ…

物欲から解放された3つの理由

最近、ふと思った。今、欲しいもが何もない、と。 確かに、欲しかった洋服やら本やら食器やら、手にしたときの幸福感は悪いものではないし、本当に気に入ったものはいつみてもわたしを幸せにしてくれる。 でも、物欲から解放されるって、すごくラクだ。とて…