会社員、卒業してみた。

会社員になれなかったフリーライターの雑記。

生活をラクにするティップス

幸せになるコツを知って人生がラクになったよ

好き嫌いがわかれると思うだが、私はわりとスピリチュアルなことが好きで、今でもたまに、そういう世界の本を読んでいる。 ただ、最近思うのは、宇宙人とか天使とか、前世の旅とか、霊現象とか、そのあたりのマニアックなレベルなら別だけど、それ以外は、意…

お金がないストレスを、気分転換する方法18選

この前の週末に、三浦半島に行ってきました。なんかすごーく、自然にふれたい気分で、温かくなってきたので海でも見ようかと。 行って正解!だった。 「豊かさ=お金」ではない、と、自然にふれて思う 気持ちいのなんの。青い海と地平線と波の音と頬にふれる…

元ヘビースモーカーが教える、禁煙を成功させるための秘訣

私はかつてヘビースモーカーだった。 少ない日で1日半箱以上、多い日は1日に1箱以上吸っていた。絶対に辞められないと思っていたし、辞める気はなかった。 そんな私だが、過去に一発で禁煙に成功し、禁煙期間も4年くらい経過している、と思う。正確にどのく…

死ぬほど心が疲れたときの特効薬

派遣先の事業がうまくかず、転職活動を余儀なくされ職を探すも結局、惨敗。本日より晴れて二ートとなった。二ート1日目に何をしていたかというと……1日中寝ていた。 // 1月後半は転職活動と金の心配と職場では最後の最後で人間関係疲れと生理前と1つものすご…

何度もリピート。クレンジングから乳液まで500円代で買えるコスメレポート

10代や20代の頃はそこそこ美容が好きで、友達にメイクをしてあげたり、美容ネタでライターやったりもしてたんだけど、歳を追うごとに興味がなくなっていった。 一時期はオーガニックコスメに興味をもつなど、いろんなコスメをチェックしたりしていたけど、今…

お酒大好きなわたしが習得した二日酔いにならない飲み方

平日飲みは次の日ツライ お酒は大好きなのだが、平日はあまり飲まないようにしている。 理由はごく単純に、次の日疲れるから。よほど飲みすぎた日でないと二日酔いと呼ばれる不快な症状はでないのだが、寝起きが悪いし、日中ずっと頭がぼーっとして眠いとい…

男性と女性の仕事の仕方の違い

仕事をする上で、男女の違いを意識するようになったきっかけ 昔、携帯ショップで働いていたとき、2年間女性店長の下で働いていた。とてもやさしくておもしろくてかわいくてときには厳しくておかあさんみたいなキャラの、お姉さん的な存在だった。 わりと仲良…

通勤電車で集中して快適に読書するためにわたしが決めたこと

通勤電車の中で集中して読書をする方法を考え実践してみた結果……。通勤電車で良いのに最適な本とは? 趣味と勉強を兼ねて、とにかく本をたくさん読みたいと常々思っている。そこで有効に使いたいのが、通勤電車の中。30分くらい乗るのでぜひ読書時間にあてた…

会社を遅刻するのは本当にいけないことか?

遅刻しても怒られないない世界もあるって知って欲しい わたしはよく遅刻をしている。電車遅延の場合もあるけどだいたい、週いちペースかな……。 今の会社では、とくに怒られることもないし、自分と同じペースで遅刻している人もいるしで、不都合なことは起き…

時間の使い方が下手な人に試してほしいこと

もっと時間を有効に使いたい! わたしは時間の使い方がものすごく下手だ。 休日は、よほどの予定がなければ、できるだけお昼まで寝ていたいし、くだらないニュースをおいかけネットサーフィンがやめられなくなることもあるし、無計画に家や会社やカフェを出…

わたしが仕事をズル休みをしていた5つの理由

ズル休みは本当にいけないことか? 「ズル休み」というと、ものすごく悪いことで絶対にしてはいけないものだと、わたしは思っていた。 それなのにわたしは、仕事をズル休みしたことが何度もある。だから、過去に、仮病を使い休んでは罪悪感を感じていた。 で…

誰でもできる早起きのコツ

今日、久しぶりに早起きをした。と、いっても布団を出たのは6時半。まっとうな人たちからの、そんなの普通ではないか、という声が聞こえてくるようだ。 でも、わたしにとって、6時代は十分に早起きだ。しかも、12月に退職してから、1か月通勤することがなか…