会社員、卒業してみた。

WEBメディアで働いてます。派遣社員です。好きな仕事をして幸せに、いい意味でラクに生きるためのティップスやコラム、読んだ本についてつづっています。夢はエッセイスト&コラムニスト。

週末湘南ライフ。鎌倉、江ノ島、七里ガ浜、稲村ヶ崎を散歩

f:id:mamiwa02:20160920000343j:image

恥ずかしながら「湘南ライフ」という言葉につい惹かれてしまう自分がいる。

いつかは鎌倉周辺や湘南に住みたい、と漠然と思っている。

なのでここ数年は勤務地は東京なのだが、どうしても今住んでいる神奈川県からでる気になれないでいる。

都内で遊ぶことももちろんあるのだけど、最近は、鎌倉や江ノ島江ノ電沿線などをぶらぶらしたり、熱海や箱根にふらっと遊びにいったり、ということが少なくなく、スローライフに憧れていたり旅好きだったりの身分としては、現在住んでいる戸塚は結構便利なのだ。

今週末も鎌倉、江ノ島、七里ガ浜、稲村ヶ崎、鎌倉というコースをぶらぶら。

はじまりは、3回目の来店であった鎌倉の飲み屋へ。2回ほど行ったことがある店だったが、無性に行きたくなったのだ。美人なおくさまと旦那さんの夫婦でやっている居酒だ。

昼ごはんを軽めにしたので、17時のオープンを20分ほど過ぎた頃に入店した。すでに3組ほどの客がいた。

ビール、お通し、かぶといんげんのサラダ、シラスと青のりのコロッケ、このあたりでビールおかわり、さんまの刺身を食べて、焼酎、佐藤の黒をオーダー、やっぱりさんまの刺身と合う!海老しんじょうの蓮根はさみ揚げ。全部おいしい。

この店、地元の人が多くて、食べログにもほぼほぼ情報がないので知る人ぞ知る、的な存在なのだろうか。店はあまり大きくないので19時頃にはほとんど満席であった。

店内のテレビでは相撲が流れており、彼氏はとても喜んでいた。後述するが、もう一軒のお気に入りの店でも相撲がを流しており、鎌倉は相撲好きにはうれしい街なのかも。

次の日は海沿いを散歩したかったので、夜は江ノ島に宿泊した。翌日は片瀬江ノ島から七里ガ浜・稲村ガ崎に向かい、散歩だ。

f:id:mamiwa02:20160920000413j:image

七里ガ浜のパシフィックドライブインに行きたかったのだけど、とてもお腹がすいてきてしまい、七里ガ浜より手前で赤いパラソルの店を発見したので、そこに向かおうということになった。近づいてみると「アマルフィ」系列のカジュアルイタリアン「Amalfi Della Sera(アマルフィ デ ラ セーラ)」という店だった。

彼はあまり興味がなさそうだったが、私は行ったことがなかったので、そのまま向かうことに。

江ノ電の線路を渡り、長い長い石段を登り到着。 時刻は11時前ということもあり、待たされることはなくテラス席につくことができた。

やはり海を眺めながらのビールは最高だった。サラダとピザとパスタを味わう。少し残念だったのが、接客。親切な店員さんもいたけど、ちぐはぐな対応であったり、融通が利かない印象だった。

女性同士数人とかなら、ロケーションは最高で料理も美味しいのでありかな。女同士わいわいしていれば、正直、接客の善し悪しなど余程でなければ気にならないと思うので。

ま、料理はおいしかったのでお腹は満足だ。

f:id:mamiwa02:20160920000429j:image

さて、次に向かったのは、前出の七里ガ浜の「PACIFIC DRIVE IN」。ハワイアンフードのお店。こちらは海の目の前だ。が、あいにく雨がパラついていたので、テラス席は濡れていて、座れないため、店の前の海壁で休憩だ。そこでは皆写真を撮ったり、海を眺めたり、コーヒーを飲んだりと思い思いの過ごし方をしている。そこに腰掛けてわたしはビールを。彼は寝転がってしばし昼寝タイム。

サーファーとか若い女性同士や、おしゃれなママとパパと子供、などを眺めていた。

すると、サーフィンはもともとしないけど、若くもないし、最近ではおしゃれもそこそこの感じで手を打ってるし、イケメンの彼氏はもう一生できそうにないし、ほんの1ミリだけアウェイな気分に……。ま、1ミリだけね。

f:id:mamiwa02:20160920000443j:image

しかしながら気をとり直して思う、やはり、この店、すごくかわいい。アメリカの西海岸にあるような外観と、みんな大好きなハワイがコンセプト。次こそはフードも食べてみたいなと思う。

 

 

 

ビールを飲み終え、稲村ヶ崎公園に向かう。

雨が降ったりやんだりという天気だったので、到着するとびっくりするほどガランとしていた。ベンチでおしゃべりしたり、海を眺めたり、ここでものんびりする。

f:id:mamiwa02:20160920000500j:image

山を上った屋根のあるベンチでゴロゴロまでしてしまった。だって、全然人がこないのだ。時間を気にせず、何もしない、贅沢な時間。でも休日くらいこんな時間は作りたいよなぁと改めて思う。そんなときはやはり自然の近くがいい。まぁ晴れた日はもっと人がいるのだろうが、店の中や街中と違って人混みの中を彷徨うなんてことにはならないはずだし。

f:id:mamiwa02:20160920000526j:image

その後は、稲村ヶ崎から江ノ電で鎌倉にもどり、17時頃、ちょこちょこ利用している老舗の食堂「あさくさ」へ。ちょい飲みセット×2でそれぞれビール、唐揚げ、本日のマリネ(バンバンジー)、釜揚げしらす、枝豆を。その後、それぞれハイボール、麻婆豆腐(絶品!)、釜揚げしらす丼を。

ここもいつ来ても何を頼んでも美味しくて安い!

そんな2日間を過ごした。時間を気にせず散歩したりや昼寝したりや海を眺めたり、鎌倉のお気に入りの店ごはんやお酒を楽しむ……。これって、わたしが憧れている、湘南スローライフではないか。意外とできるぞ。やっぱりこのまま神奈川に住み続けようと思った次第だ。