会社員、卒業してみた。

WEBメディアで働いてます。派遣社員です。好きな仕事をして幸せに、いい意味でラクに生きるためのティップスやコラム、読んだ本についてつづっています。夢はエッセイスト&コラムニスト。

箱根旅行で箱根フリーパスが本当にお得か検証してみた

箱根フリーパスは本当にお得なのか

f:id:gerdamonroe:20161226151451j:plain

23日から3日間、箱根に行ってきました。

箱根に到着前に迷っていたのが、箱根フリーパスを買うか否か。

決まっていたのは、宿は1日目は芦ノ湖の近く、2日目は塔ノ沢ということと、ポーラ美術館へ行く、ということだけ。他は未定だった。

箱根フリーパスとは?

箱根フリーパスとは、小田原や新宿から箱根湯本までの往復1回と箱根登山系のバスや電車、ロープウェイなどの交通機関が乗り降り自由というチケットだ。

乗り降り自由になるのは以下の交通機関

とはいえ、次の値段だけ聞くと、ちょい高いような気もしてしまうのも事実。

2日間有効で

新宿からは5,140円

小田原からは4,000円

上記の価格で計算すると、小田原から箱根湯本までの往復代金1,240円は必ず使うとしても、湯本から箱根内の移動に2,760円使わなくてはいけないのだ。

例えば、2日間の予定で、ま箱根湯本から星の王子さまミュージアムなんかに行って宮ノ下あたりの宿に泊まって、2日目は湯本の日帰り温泉へ、程度のタイムスケジュールでは必要ない気がする。

実際に計算してみると……、箱根湯本から箱根登山鉄道で強羅までは400円。強羅から星の王子様ミュージアムまでバスで330円、往復660円。強羅からホテルのある宮ノ下へ移動で同じく箱根登山鉄道で270円。宮ノ下から湯本までは270円。これで合計1,600円だ。

かくいうわたしも今までこのフリーパスを購入したことはないのだが、2日のチケットは色々なスポットを巡りたい人や、運賃が高めの乗り物に乗る予定の人なら買ってもいいかも。

箱根フリーパス2日間、以下の人は検討の余地あり

・箱根をぐるっと周遊したい

・数か所のスポットを巡る予定

箱根海賊船(運賃は桃源台から箱根港で片道1,000円)に乗りたい

箱根ロープウェイ(桃源台から大涌谷まで片道1,050円)に乗る予定

 

 

3日間有効の箱根フリーパスの料金

でも、今回の旅は3日間だった。そう思って迷っていた。3日間のフリーパスの料金は以下の通り。

新宿からは5,640円

小田原からは4,500円

わたしたちは小田原からの出発。小田原から箱根湯本までの往復は1,240円。4,500円ー1240円は3,260円。1日あたり1,090円以上の運賃で移動するなら、購入した方がお得ということだ。

これなら元が取れそうな気がした。さらに、冒頭で紹介した3つのスポットの他、ガラスの森美術館のクリスマスに惹かれ、そこにも訪れることにした。

そうなると、結構移動することになると思い、今回初めて、フリーパスを購入することに。

交通費を計算。果たしていくらお得だったのか?

旅のスケジュールは以下のように。あまり多くのスポットに行っていないけど、2日目は宿でゆっくりしたし、3日目の美術館はゆっくり鑑賞できたのでとても満足だ。

1日目

ガラスの森美術館

箱根園のホテルへ

2日目

駒ヶ岳

塔ノ沢の宿へ

3日目

ポーラ美術館へ

 

そして、かかった交通費は以下の通り。フリーパスを買った甲斐があったのか改めて検証してみよう。

フリーパス対象外のタクシーと駒ヶ岳ロープウェイを除いて、以上で4,680円でした。これに、小田原から箱根湯本の往復運賃の1,240円を加えると合計は5,920円。3日間有効のフリーパスは4,500円なので、1,420円もお得でした。

しかも、結構ゆるゆるなスケジュール(美術館は結構時間かかるので)でこんなにお得ということは、もっとアクティブにいろいろ巡る人は、かなりお得だろうと思う。

箱根フリーパスの「ミュージアムセレクト2」とは?

しかも、です。箱根フリーパスは美術館などの施設の割引も適用されます。200円程度ですが、使わない理由はないですよね。

さらには、今の時期、場合によっては、いち施設あたりは800円近く割引になる場合も。それが「ミュージアムセレクト2」(2015年(学生向け)と2016年にそれぞれ12月~翌年3月までの期間で利用可能だった特典。2017年発売開始は未定※2017年10月追記)というチケット。箱根ガラスの森美術館星の王子さまミュージアム、ポーラ美術館、箱根ラリック美術館彫刻の森美術館、箱根・芦ノ湖成田美術館のうち好きな2館で使えて、大人2,000円というものだ。フリーパスを持っている人のみが購入できる。

今回はポーラ美術館とガラスの森美術館に行く予定だったので、迷わずこのチケットも購入、箱根ガラスの森は1,500円、ポーラ美術館は1,800円。通常なら3,300の入館料が2,000円!めちゃくちゃ安い!ただしこちらは2017年の3月31日までなのでご注意を。

交通費の1,420円に加え、ミュージアムセレクト2で1,300円もお得に。合計で2,720円も安かった!

箱根フリーパスを買うのにおすすめの人

ということで、箱根フリーパスはとてもお得だということが判明。まとめると、特に次のような人はぜひ購入することをおススメします。

箱根ロープウェイに乗りたい!(片道1000円以上の区間もあり割高なので。ちなみに駒ヶ岳ロープウェイには使用できないので注意)

箱根海賊船にのりたい(運賃は桃源台から箱根港で片道1,000円)

・冬の特典「ミュージアムセレクト2」を使って美術館巡りをする(※2017年の発売開始は未定)

・目的地同士が離れていて移動距離が長くなる予定(箱根ではバスで500円越えとかわりと普通もっと高いことも)

・2泊で行く予定

・観光スポットを思うぞんぶん巡りたい

箱根フリーパスが買える場所

箱根フリーパスが買えるのは、小田急各駅やJTB、KNT、日本旅、小田急トラベルの店舗など。

もちろん当日購入してすぐ使えるので、新宿や小田原駅小田急窓口で購入するのが楽ちんかなと思います!

今年は人生初の箱根に4回も行った年になり、ちょっと驚いている。ひとり旅、彼氏と、仕事で、最後に彼氏と。その旅のそれぞれブログに書きたいな。