会社員、卒業してみた。

フリーライター、派遣、ブログの収入でのんびり幸せに生きています。ガツガツ働かないで生きる方法や世の中のことをつづっています。

週5日働きたくない人はどうやって生きていけばいい?

週に5日も働きたくない、きつい~

正社員を辞めたわたしは、もう週5日、フルタイムで働くのは辞めたい、と思った。ずっと、薄々思ってたけど、日常生活のやるべきことをこなしながら週5日仕事するのは自分にとってはきついし、いろいろ勉強したいこともやりたいこともある。そこで、甘々な計画を立てた。

派遣+フリーランスで働いてみよう

そこで、派遣とフリーライターの仕事で、ちょっとペースを落として働いてみようと思った。時給1,500円くらいの派遣の仕事を週4日すれば、1,500×8時間=12,000円。

16日出勤で192,000円。ここから社会保険引かれて、手取り15万くらい。ライターで3万くらいお小遣いかせぎすれば、何とか生きていけるんじゃないか。そんなことを考えていた。

条件は次の通り。

・週4日以内

・土日休み

・残業なし

・通勤1時間以内

・事務か編集アシスタント的な仕事(前職がWEBメディアの編集なので)。

で、探してみるものの、な、ない!!週4勤務とかぜんぜん見つからない……。週3日でも難しい。フルタイムだと1,400円とか1,500円とか結構あるのに。もはや土日休みとか言ってる場合じゃない?事務職に限らず週3~4日で時給1,400円とか1,500円以上ってレア求人。

 

週4日労働で生きていくのさえ困難な日本

週3~4日で探すとだいたい以下のような感じだ。

・5〜6時間の労働時間→収入足りない

・コールセンター系→土日勤務だし、ひたすらしゃべるとか苦痛なので無し

・補佐的な仕事で時給が安い→収入足りない

・都内で1200円くらいの案件ならある。派遣だと交通費が出ないので収入足りない

3、4件派遣に登録し、条件的に少し妥協して、派遣とアルバイト募集で3件ほど応募したが、2つ落ちてひとつは希望の仕事が埋まってしまった……。3つ全部だめだった。

なぜだ、週に4日働きたいだけなのに……。働かないで生きたいって言ってるワケじゃないのに!(思ってはいるけど!) 

こんなささやかな願いが叶わないなんて!もう日本ヤダ。融通きかなさすぎる。とか思いはじめた。

もう歳だから?事務経験ないから(でも応募してるのデータ入力とかだよ)?ダブルワーク希望(ライターと並行しますと言っていた、じゃないと独身でなぜ週3、4勤務って聞かれるので)だから?

もう週3日、ライターがんばってコールセンターとかで働こうなー、3日くらいで通勤短いところだったら耐えられるかも、と思いはじめたところで、やっとWEBサイトの時給1,600円のライティング兼編集の仕事が週3~4日で決まった。

いやー、内心焦ったぜ。週3~4という必須条件があるので、探す範囲を広げたけど、結局私の場合はライティングとか編集関連の仕事じゃないと、自分がやってもいいと思える仕事と需要のバランスを考えると就業が難しいみたい。

接客も過去に経験あるけど、あまり気は進まないし、土日休めないと彼氏と会えないしね。

編集は残業あるし遠い(都内勤務になるので)からからそれ以外でもよかったんだけど。でも、それ以外の自分にできそうな仕事だと時給1,000円くらいで、それじゃあ生きていけないね。どうしよう……と結構焦った。

社員になりたくなくて、土日休みたくて、そこそこの時給で、しかも週3、4日しか働きたくない、接客はしたくないし、事務の経験もない、とか本当、普通の感覚の人からしたら、「それで見つかるわけないだろオマエ何言ってんだよ!」ってめっちゃ怒られる!って思うんだけど、でも、決めたんだよ!好きなように生きるって。今年こそ、好きなことをたくさんして生きようってきめたんだ。

実は、登録までに作品の提出とか、結構細かく職務経歴を入力する必要があり、面倒くさくて先延ばしにしてた派遣で決まった。やっぱり面倒くさがるのはよくないな。

大したもではないけど、少しでも手に職があってよかった。

フルタイムで働きたくないなら、こんな仕事

ちなみに、週3~4日勤務で生計が可能(時給1500円以上の募集がある)で、かつ、比較的だれでもできるような仕事だと以下のような感じ。

 ・介護職

求人じたいが多いので比較的働く時間や日数を選べる。

・家電やケータイ系の販売員

ただし、週5か土日祝日のみが大半なので、週3~4日というのはかなりレア。過去に探してみたけど、ないことはない、という感じ。

・アパレル販売

こちらも、探せば週3前後であるみたい。

・水商売系

誰でもできるというわけでないけど、とくにスキルがいらないというものではこれも。

 

あとは、これ以外で、週3~4日の労働で生きていくとなると、やっぱり専門職よね。

クリエイティブ系(自分は結局この中の仕事に就いた)、医療系、とかは週3でもあるわね。時給も高いしね。もちろん週5日の募集をは比べものにならない数だけど。

もちろん、どんな仕事でも超スペシャリストになれば、業務委託や派遣の高時給などでいくらでもフルタイム以外の仕事はあるのでしょうが、あまり働きたくないというマインドを持つ人が、経理スペシャリストとか、マーケティングスペシャリストとか、営業のスペシャリストとか?そこまでいくのは難しいかな。

 

 

もう少しフレキシブルに働けたらいいのに

ということで、少しペースを落として働きたいという場合は、手に職があるとやっぱり有利。

それにしても、日本、もう少しフレキシブルにならないかな。人それぞれ体力だって違う、精神力だって違う、介護とか、子育てとか、本気で何かの勉強をしたいという人だっている。

それなのに週5日延々(有給だって病欠でひかれるし忙しくて取れなったり微々たるもの)と働き続けないと生きていくのが困難。たった2、3週間休むことも、ペースを落とすこともできないって、つらいよね。何かやりたいことがあったりしっかり休みたいと思ったら、退職するしかない。(もしくは無休で休職)おかしくない?

それか、好きで好きでぜんぜん疲れない!と思える仕事につくしかないのかな。ただ好きでぜんぜん疲れないと思える仕事につくための教育や仕組みはあまり整ってないし、一度進んだ進路と別の方向に行きたいとなっても、軸道修正しづらいのが日本の現状。

ある本の中で、イギリスなどは失業保険が延々もらえるためか、日本では好きじゃない仕事を我慢してしている人がいるというと「そんな人がいるわけないじゃない。意味がわからない」と一喝されたたとか。まぁイギリスにも我慢して働いている人はいるとは思うけど、日本の働き方はおかしいと感じる人は、少なくないだろうな。日本人だってそう思うんだから。

これからどんどん変わるといいな。わたしも変わりたい

愚痴ばかりになってしまったが、日本も少しずつ変わってきたのでほんの少しだけほっとしている。それから自分のぶんだけだったら、貧乏でも、中古とかネットで格安とか人からもらうとかでなんだかんだ欲しいものが手に入るのは日本のすごいところだと思う。

それに自分の理想の暮らしを叶えている人も数え切れないほどいるし!わたしも早くそっち側に行きたい。

週5日働きたくない人は、手に職!そして、根気よく理想の出勤数の仕事を探す。仕事以外では、家賃を節約するしかないかな。実家暮らし、同棲、格安のシェアハウスに入る、家賃の安い郊外や田舎に住む、という方法もあるね。

 

www.book-diary.com