会社員、卒業してみた。

WEBメディアで働いてます。派遣社員です。好きな仕事をして幸せに、いい意味でラクに生きるためのティップスやコラム、読んだ本についてつづっています。夢はエッセイスト&コラムニスト。

超スローペースでブログを3年続けてみた結果

f:id:gerdamonroe:20171017234703j:plain

最近ブログを書くのが楽しい。このブログを始めて1年が経った。もう1つ趣味のブログをやっているのだが、そちらはもう3年くらいだろうか。ただ、どちらも(特に趣味のブログは)めっちゃくちゃスローペースでの更新のため、記事数は少ない。我ながらなさけないのだけど、合わせて80記事にも満たないサボりっぷりである。

■ブログをはじめたきっかけ

書きたかった

ブログをはじめたきっかけはいくつかある。

まずは、とにかく書きたかったし、自分が言いたいことをダイレクトに伝えたかった。

もともと書くことが好きでライターになった。ところが商業ライターとして書いていると、だんだんと自分の意見や体験をもっとダイレクトに伝えたいという想いが強くなり、ブログで書いてみようと思ったのがきっかけだ。

1番最初に運営したブログでは、日本の伝統文化やアート、古典酒場や老舗などの食について書きたいと思ったのだが、そもそもネタになる体験をしたり、知識を蓄えるたりする時間やお金の余裕がなく、途中でブログの存在意義がわからなくなり更新がほぼ途絶えていたときがあった。

そして、そんな忙しい中で、長年感じていた生きづらさや世の中についてのギモンが再び顔を出し、そのことについて書きたいと思ってはじめたのがこのブログ。自分が感じたことを中心に書こうと思っていたので、趣味のブログとは、なんというか、カラーが違うようや気がして、別のブログとして立ち上げた。

最近は趣味のブログの方も細々と更新中。書きたいという欲求が満たされるということはわたしにとって重要だ。

書くテーマを見つけたかった

また、自分が書くべきテーマを見つけるためという理由もあった。

女性メディアでライターや編集者をやっていたのだが、なんか違うと思いはじめて、次は旅行メディアで働いた。でも、やっぱりなんか違う。わたしは何が書きたいんだろう。お金のためだけに書いていると視野が”商業ライター”のままで自分の書きたいことが見つからない気がした。だから、ブログで好きなことを書いて、自分の方向性を見つけたかった。

書くことを習慣にしたかった

そして、ブログをきっかけに書くことを習慣にできればという考えもあった。

仕事は編集がメインなので、仕事で書く機会は意外と限られるし、商業ライターとして書いていく文章と文筆家やブロガーやエッセイストの文章は違うので、自分なりに個性を出せる文章を書くことに慣れたかったのだ。

あわよくば……

最後に、好きな文章を書いてお小遣いが稼げたら最高!と思っている。ブログで収入を得るのもお小遣い程度なら、そんなに難しいことではなさそうだと思ったのだ。といいつつも、やっとはてなブログproの利用料くらいはカバーできるかな、というPV数で、まだまだスタート地点だが。

 

いまではこれらが、そのままブログを続けるメリットになった。わたしは、ブログを使って、書く欲求を満たし、テーマさがしと書く習慣づけとお小遣い稼ぎをしているのだ。

 

■ブログを3年続けた結果

冒頭で書いたけど、最近やっと自分の言葉を綴るのが楽しくなってきた。恥ずかしさがなくなって、迷いがなくなってきたというのかな。最初から普通にできる人も多いのかもしれないけど、わたしにとっては大きい変化だ。

そして、書きたい方向性も書くたびに見えてくる気がするにし、書くことに慣れてスピードアップを感じられるようになったのもうれしい。 そう、ブログをはじめてよかったと強く実感しつつある。

そして、読者がいると感じられるようになったのも続けてきて得られたこと。これによって書くという行為のモチベーションがあがった。

これから自分もブログも成長させていくのが楽しみ。書くことを絞るのにも、自分をさらけ出して書くことも、迷いに迷って時間はかかったけど、こんな風に目の前が明るくなる日がくるのだ。

あんなにサボりながらやっていても……。