会社員、卒業してみた。

WEBメディア編集者をやめて今はライターやってます。ときどきライターや二ート。好きな仕事をして幸せに、いい意味でラクに生きるためのティップスやコラム、読んだ本についてなどをつづっているものの、最近は雑記ブログ化しつつある。

箱根旅行記・老舗の温泉旅館「環翠楼」宿泊レポート

f:id:gerdamonroe:20180205223936j:plain

今月は誕生月。誕生日の週末には箱根に行く予定だ。

箱根は温泉、自然に囲まれた景観スポット、美術館、と遊ぶところが多くて何より家から1時間ちょっとで行けるということもあってよく足を運ぶ場所。

熱海とか湯河原もいいけど、湯河原はほぼ温泉しかないので旅行というかただ休みに行くという感じで(それはそれで素敵なんだけど)熱海は海があるのでせっかくなら暖かい季節に行きたいと思ってしまう。

といいつつ、今回は近場で寒さを癒やしてくれる温泉に行ければどこでもよくて直前でよさげな宿が取れたのがたまたま箱根だったんだけど。

 

400年の歴史をもつ老舗旅館「環翠楼」に泊まった

f:id:gerdamonroe:20180205225401j:plain

箱根といえば、おととしのクリスマスには400年の歴史をもつ「環翠楼」という旅館に宿泊した。

箱根登山鉄道塔ノ沢駅から歩いて5分、早川の渓流沿いにある環翠楼は、1614年に塔ノ沢の湯治場として開湯した歴史をもつ。「元湯」という屋号だったが、その後、多くの文化人や政治家が訪れている。江戸時代にはかの徳川光圀や、皇女和宮、明治大正時代には、伊藤博文夏目漱石島崎藤村など誰もが知る歴史的人物たちに愛されていた宿なのだ。

魅力は何といっても、大正時代中頃に建てられ100年前のまま現存している建築物に泊まることができること。国の登録有形文化財にも指定されている。そんなわけで、レトロ好きとしては、ちょっと憧れていた旅館だった。

そして実際に泊まってみると期待通り。歴史ある建物や貸切の露天風呂、会席料理、川のせせらぎ……。とても安らぐ宿で、ぜひまたいつの日か訪れたい場所の1つだ。

「環翠楼」の口コミを見ると

ところが口コミをみると、少々評価が分かれていてびっくり。

サービスについてはともかくとして、「暗くて怖い」とか「露天風呂まで遠い」とか「露天風呂に虫や枯れ葉が落ちてた」とか、書いてある口コミには疑問を感じた。

あの……えーっと、いや、そういう旅館だから!

誰もが納得できるような快適さを求めるならホテルに行ってくださいと、わたしなんかは一言言ってやりたくなる。古さや歴史あるものと便利で快適な環境は対極であるとなぜわからないのだろう。

大正の面影残るレトロな館

箱根登山鉄道塔ノ沢駅を降りてテクテク歩くこと5分、早川のほとりで重厚な雰囲気を醸し出している建物が環翠楼。

館内に一歩足を踏み入れると、そこは大正ロマンの世界。

f:id:gerdamonroe:20180206110503j:plain

建物だけでなく、アンティークの調度品や装飾品がいたるところにある。従業員の方に旅館について案内されながらお部屋へ。

f:id:gerdamonroe:20180205230909j:plain

全部で22部屋ある客室は、同じつくりの部屋がなく、それぞれ、職人技により異なる趣だそう。

部屋では、早川の流れを楽しみながらくつろぐ。

たっぷり観光するのもいいけれど、この日は宿でゆったり過ごすと決めてた。落ち着く和の空間で、ほっと一息ついた。

環翠楼では、館内を自由にまわることができる。来館時にもらえる「環翠楼お散歩マップ」を片手に貴重な建築や調度品などを眺め、写真も自由に撮影することができるということで、ワクワク!

食事の前にちょっと館内をお散歩してみると、もうまるで映画のセットに飛び込んだようなレトロな世界!

f:id:gerdamonroe:20180205230715j:plain

f:id:gerdamonroe:20180205230632j:plain

1階には客室の他、内湯やBAR「MANGA」がある。

玄関口がある2階は帳場、応接間、喫煙室、そして客室が。

3階には貸切可能な家族風呂と客室、4階は名画や名書、調度品が飾られている大広間が3つある。

海の幸と山の幸がつまった食事

f:id:gerdamonroe:20180205234012j:plain

食事は上品な会席料理。お酒も一通りそろっていて、この時はクリスマスということでシャンパンで乾杯した。

海の幸と山の幸がいただける贅沢なメニューはどれもおいしかった。量も女性だとちょっと食べきれないくらい。箱根の湧水で炊いたというお米も絶品で印象に残っている。

湯は全て源泉かけ流し。露天風呂はムードたっぷり

f:id:gerdamonroe:20180205230424j:plain

露天風呂も内風呂も部屋のお風呂もすべて源泉掛け流しというのがうれしい。

貸切で利用できる家族風呂1つ、内湯が男女1か所ずつ、露天風呂も男女それぞれにある。

貸切の家族風呂は、風呂付の部屋が多いためか比較的容易に利用することができた。露天風呂は早川の清流や箱根山を一望できる高台にありムード満点。風情ある眺めを楽しみながらお湯に浸かれるなんて贅沢だったなぁ。

f:id:gerdamonroe:20180205233933j:plain

そして、湯上りにはBARでまったりできるのも、お酒好きにはうれしい。(不定休のようなので注意!)

うっとりしてしまう調度品や装飾

翌日は宿を出る前に、4階を見学。特に環翠楼に訪れたらぜひ見学してほしいのが3階の大広間。

f:id:gerdamonroe:20180205230452j:plain

f:id:gerdamonroe:20180205230516j:plain

f:id:gerdamonroe:20180206111127j:plain

思わず見入ってしまうほど美しい花鳥画が描かれた大広間、天井の折り上げなども美しい宴会場、調度品も多く飾られていて博物館みたいだ。ここでもタイムスリップしたようでちょっと興奮。

「環翠楼」のサービスは?

めちゃめちゃ感動した!ってわけではないけど、普通に快適に過ごせた。口コミみるとえ?そんな従業員の方がいるのかしら?というものもあったんだけど、わたしが泊まったときは、若い男性の仲居さんだったが、とても真摯に接客していただいた。

実は老舗旅館にしては比較的コストパフォーマンスもよい「環翠楼」。高級旅館のような至れり尽くせり感はないけれど、おおむねたいていの人が満足できるのではと思う。

「環翠楼」はこんな人におすすめの旅館

f:id:gerdamonroe:20180205230557j:plain

時を超えて現存する貴重な建物をたっぷり見学して妖艶な雰囲気を楽しみ、ムードたっぷりの露天風呂に癒やされ、美味しい会席料理に舌鼓。今の彼氏と過ごす始めてのクリスマスだったので、特別な時間を過ごせて本当に良い思い出になったなぁ。

歴史や古い建築物に興味がある人や、いい温泉につかりゆっくり過ごしたい人、落ち着いた時間を過ごしたい人、ちょっとした非日常感を味わえるのでデートにもにオススメの旅館だ。

[環翠楼

住所:神奈川県足柄下郡箱根町塔之沢88
アクセス:箱根登山鉄道「塔ノ沢」駅より徒歩5分
電話番号:0460-85-5511
時間:IN 15時、OUT 10時
価格:一泊19,440円〜