会社員、卒業してみた。

WEBメディア編集者をやめて今はライターやってます。ときどきライターや二ート。好きな仕事をして幸せに、いい意味でラクに生きるためのティップスやコラム、読んだ本についてなどをつづっているものの、最近は雑記ブログ化しつつある。

幸せな恋愛ってさ、実は80%くらい運とタイミングじゃない?

今日はまず、思い切って、自慢をしようと思う。

なんの自慢かというと、彼氏とラブラブで一緒にいるのが楽し過ぎる、という自慢だ。

彼氏に不満がない

今の彼は一回り年が離れたバツイチであるのだが、少し変わっているけど(自慢するといいつつしょっぱなから全然自慢できてないw)、優しいし、趣味も合うし、連絡もマメだし、実は結構お金ももっていて美味しいものもたくさんご馳走してくれるし、たまに旅行にも連れて行ってくれるし、いちゃいちゃするのも好きなのでお互いスキンシップ欲みたいのも満たされるし、今は不満という不満がない(まぁそれでもたまにケンカしたり、将来のことはどうするんだ?とかモヤモヤすることもあるが)。

たくさん会いたがってくれる彼氏だけど

唯一、フルタイムで働いていたときや忙しいときに、思うことが「もう少し自分の時間が欲しい」だったりした。

なんせ週末の土曜は仕事がなければ昼から会いたがって、(もちろん日曜の夜まで一緒にいる)、平日も、毎週じゃないが少し余裕があると、スーパー銭湯行こう、とか、落語のチケット取ったから観に行こうとか誘って来たりする(注:決しておじいちゃんじゃないよ……)。

 

過去の恋愛はイマイチ!

私は過去のほとんどの恋愛で、自分が思うように会えずに不満を溜めていたので、それを思えば、過去の自分がまったく想像できないほど今は大変幸せだ。若いころにあんなに彼氏ができなくて悩んだり、彼氏から連絡が来なくて喧嘩したりしていたりしていたことを思うと、なんというか交際2年を過ぎた今でも、幸せすぎてなんだか狐につままれている気分なんである。

同時に、過去に、恋愛で悩んでいたことが本当に本当にばかばかしく感じる。

もちろん、過去に泣いたり笑ったりしたことはきっと無駄ではないし、もし若くして幸せな恋愛をしてあっさり結婚していたら、ライターやろうとかそういう決意ができるず普通の主婦になってちょっとモヤモヤする人生を送っていた可能性もある。

ので、今このタイミングで彼と恋愛していることは必然のような気もするんだけど。

想像できないほどの幸せも、夢ではない

何がいいたいのかというと、人生は自分が想像し得ないほど幸せになることができるんだなぁということ。

彼と付き合ってしばらくして、箱根の旅行に連れて行ってくれたんだけど、記念日でもないのに旅行に連れて行ってくれる彼氏が存在するんだということに私は驚いた。男性におごってもらうのが当たり前という年代でもないし、彼氏に不自由しないほどモテたわけではないので、好きな人のおごりで好きな人と旅行に行って好きな人といちゃいちゃするなんて想像をしたことはたぶん1ミリもなかった。

それでもその夢心地のような生活が続いているわけで。まぁ超現実的な事柄でケンカしたりもするんだけど。

だからなんか、彼との出会いで、別に恋愛だけでなく、仕事やプライベートなことでも、人間は自分が想像し得なかった幸せに出会う可能性が意外と普通にあるんだと思えるようになった。

 

幸せな恋愛なんてほとんど幻想の域じゃないか

あと、自分を慰めるわけじゃないけど、この年になって思うのは、幸せな恋愛をしたいとみんな思っているわりには、自分も周囲からみても幸せで長く付きあえる恋愛を何度もして、結婚する人なんて実はそうそういないということ。

どっかにはいるんだろうけど、数的にはすごく少ないと思う。30歳過ぎても人と付き合ったことないとかそういう人も少なくないみたいだし。

結婚して幸せに過ごしてるコの恋愛遍歴を思い返してみてみても、2番目とか3番目くらいの彼氏と結婚してる人がほとんどじゃないだろうか。

しかもその前の彼氏は彼氏といえるのか?ってくらい短いとか、ダメンズだったとかそんなケースも少なくない。

だいたいの人は、2、3人か多くて数人と付き合って、でも幸せな長い恋愛をしているのって、そのうちの1人か多くて2人くらいで、そしてだいたいもうその人と結婚しちゃうのね。

結婚してない子だって、幸せな恋愛を繰り返す、恋愛マスターみたいなコは周りにいない。やっぱり、3番目くらいの彼氏と長く付き合ってて、単に結婚に興味がないとか、タイミング失ってるとかそんな感じ。

若いころは、幸せな恋愛すること目指しているワケで、彼氏ができないのはおかしいみたいな空気あるし、長期間彼氏がいないと、自分はそんなに魅力がないのか、男運がないのかとか思いがちだ。でも、今考えてみると、実はなんだかうまくいかないなぁという恋愛をしていたり、片思いが続いてしまったり、3年間好きな人ができないとか、そういうのって全然普通で、恋愛経験豊富なうえに常に幸せな恋愛をしている、なんて子ほうが少なくかった?って思う。

余程の美人やイケメンとか異常なほどコミュニケーション能力が高いとか、芸能人とか特別な人以外は、意外とみんなそんなもんだろう。

まぁ、もちろん、結婚がゴールと捉えている人にとっては、1人や2人と恋愛して早く結婚するのが最大の幸せなのかもしれないけど。

幸せな恋愛なんて、80%くらい運とタイミングでは?とすら思う

だから、若い頃は夢見過ぎて深く考えなかったけど、生涯のパートナーになるような人と幸せな恋愛をするなんて、若いうちから誰もが簡単にできるもんじゃなくて、それはもう運とかタイミングとかの要素がほとんどのような気すらする。

ただ、誰でも1回や2回、もしかしたら長生きしたらもう1回くらい?その運とタイミングがバッチリなときがやってきて、それが幸せな恋愛とか結婚につながるんだろう。

とはいえ、幸せな恋愛は簡単じゃないけど、ほとんどの人には1回くらいやってくるようにできてるのも不思議だ。35歳にして、私にもやってきたわけで。普通の人よりちょっと長くかかったけど。

だから巷のモテテクなんて何の意味もない。(あ、でも、自分はダメだとか魅力がないとか毎回彼氏がDVする人とか、そういうネガティブ要素は改善したほうがいいかも)まぁそれでも盛りがついてる若いころはそれでもモテたいと思うは仕方のないことなのかもしれないけど。

恋愛するのは悪いことじゃないが、無理して出会いを作ったり、イマイチな付き合いを続けるより、趣味や仕事や勉強に勤しむほうが何倍も有益である。叶わぬ恋や寂しさを埋めるような恋愛にうつつを抜かす時間があったら、もっと他にやることあっただろう、と、過去の自分に言いたい……。もう遅いけど。