会社員、卒業してみた。

WEBメディア編集者をやめて今はライターやってます。ときどきライターや二ート。好きな仕事をして幸せに、いい意味でラクに生きるためのティップスやコラム、読んだ本についてなどをつづっているものの、最近は雑記ブログ化しつつある。

報酬は早めに確認するべしと再認識。詐欺案件に注意【ライター仕事日記】

風邪っぴき、仕事、彼氏とお出かけ、などが続き、ブログの更新が滞っていた。

久しぶりにブログを書くと、何を書いたらよいのか、さっぱりわからなくなる。

だから書き続けなくてはいけないのだよ。

 

そういえば前回のブログでEC会社でPR兼ライターやらの仕事の採用の通知をもらったと書いたのだが……。

 

www.book-diary.com

 

あらめて打ち合わせに行き、提示された条件が、赤字レベルだった……。詐欺だよ。出たよ、スタートアップ企業め!そもそも時給と書いてあり常駐のアルバイトの契約をみて応募したのに、テープ起こしも必要なインタビュー取材ありで報酬3000円とか狂ってるとしか思えないんですけど。

今まで応募した、ライターやその類の募集案件の中で、もっとも最悪だった。

まぁぶっちゃけ、取材ありで2000円〜3000円くらいの安い報酬のライター案件はWEBでは珍しくない。副業ライター時代は私もやっていました。ただ、だいたいは、バリバリやってるプロの方向けというより趣味の延長のようなかたちで楽しみながらやってください、みたいな前置きがあることがほとんど。で、面談とか応募の時点で提示がある。

まして今回は、そんな”プロ向けじゃない雰囲気”でもなかったし。そもそもテープ起こしが必要なインタビューなんて、素人にはほぼできないからね。それを3000円て。本当にありえないよ。

本当に驚いた。企業姿勢を疑うよ。前から知っていた会社だったけど、本当にがっかりした。

履歴書・ポートフォリオ職務経歴書を作成した時間、2回オフィスに行った時間と交通費、返して……泣。

ライターの報酬って、WEBなんて特に、生活の肥やしになる報酬の仕事を探す方が難しいくらいなので、募集要項に記載がない場合は、早めに聞くようにしているのだが、今回はHPに時給○○○○円としっかり記載があったので、面接では確認しなかったのだが、驚愕の金額を提示されて、HPの報酬と違いすぎて本当にびっくりした。

サイコパスかよ!?

もちろん、その条件であればそもそも応募しないんですけど……ということを伝え退散。

先方は、他のライティング案件をお願するか、条件など見直しますということだった。

が、後からふつふつと怒りがわいてきたので、こちらから辞退しようかと思っていたが、でも、なんかこのまま連絡来ないかもと思い、放置していた。

ところがほとぼりが冷め忘れかけていたころ、今日、在宅で編集とコラムのライティングをお願いできないかという内容の連絡がきたが、また報酬とか詳しい内容とかの記載がなく、不透明。やっぱり全て辞退したほうがいい気がするなぁと思った。

ということで、よほど、報酬度外視でもやりたい仕事でない限り、念には念を押して報酬は事前に確認しようと思った。

ただ、その間に、なかなか依頼がなかった案件が動き出し、この先家計はそっちで何とかなりそうなんでよかったよかったという状態。バイトも一応探してるけど。

最近は家でコツコツ仕事したりわりと自由な時間があり楽しい。

以上、近況報告でした。