会社員、卒業してみた。

会社員になれなかったフリーライターの雑記。

「女の友情と彼氏のどちらを選ぶか」について、過去の自分にいいたいこと

10代とか20代前半の頃。女性なら1度や2度は、もしくは頻繁に、「女の友情と彼氏(もしくは恋愛)のどちらを選ぶか」なんてトークをしたことがあるんじゃないだろうか。もしくは「あの子は友達を裏切り男をとった」といううわさが流れて来ることも……。

ただし、実際には、恋人か女友だちか、どちらか選ばなきゃいけないシュチュエーションなんて、そんなに多くはない気もする。なくないけど。ただ単にタラレバ的な会話を楽しむためのテーマとして話題になっているということの方が多い。

 

女の友情と彼氏のどちらかを選ばなきゃいけない状況は、そんなない

だいたい、付き合いたてや、ここぞというときには、自分にとってささいな約束であれば、女同士の約束よりも「好きな人を選べ」というのが本当の女友達である。どっちかをとらなかいけないシュチュエーションなんて発生しにくいうえに、もし発生したとしても、本当の友情を築いていれば、どちらかを選ばなくてはいけなくて悩む、ということはあんまりないんじゃないだろうか。

また、彼氏ができたとたん、付き合いが悪くなるという女性もいるだろうが、いつまでたっても、彼氏にべったりで女同士の友情をないがしろにするような女性は、そもそも女同士での友情が築けていないので、どちらか選ぶというレベルに達していない。

あと、ずっと彼氏がいる女のコとかは、もう彼氏優先でそもそも友達が少なかったり、友達も彼氏優先のライフスタイルなのだ、とわかっている。

「女の友情と彼氏のどちらを選ぶか」的状況とは?

「女の友情と彼氏のどちらを選ぶか」的シュチュエーションに、ありがちなのは、最初に女友だちと遊ぶ約束をしていたのに、付き合いたてやここぞというときでないのに、後から彼氏との約束を優先した、とか。しかもそれが友達にとってはすごく楽しみにしていた約束だった、とか、そういうときだろうか。そんなときは「こいつは男をとったな」ということになる。

私も一度だけ、親友にこのような行動をとられて、大人げなく、怒ったことが過去にあった気がする。でも、すんごく昔の話なので、詳細はもうサッパリ覚えていないし、その子とは今でも親友と呼べるほど仲はいい。

あとは、友達同士で同じ人を好きになったとか?でも、高校生くらいまでだよね、そういうのって。むしろ、中学生くらいまでは、男女ともにモテる人が偏っているので、よくありすぎて、「女の友情と恋愛のどちらを選ぶか」的な発想にはならない気がする。日常茶飯事過ぎて。

彼氏中心か、その他の交友関係と恋愛を両立するライフスタイルかには分かれるかも

ただし「女の友情と彼氏のどちらを選ぶか」的なシュチュエーションがなくても、性質的に、若い頃から、彼氏と一緒にいるライフスタイルを送る女性と、彼氏とはある程度の距離を保ちつつ女友達をの時間も大事にするタイプ女性とには、分かれるかもしれない。

さらに、大人になるにつれて、人にもよるが、友達よりも異性のパートナーと過ごす時間は増えていく。自分が結婚したり、友達が結婚して遊ぶ人が減ったり、友情か恋愛かどちらより?なんてレベルでなくなる。もちろん、精神的に成長しているので「女の友情と恋愛どっちとるのよ!?」なんてくだらない発想がわいてこない、という理由もあるけど。

20代で「女の友情と恋愛どっちとるか」で悩んだことはない。ほぼ恋人がいなかったから…

私の過去の話に戻るが、私は若い頃に「女の友情と恋愛どっちとるか」で悩んだり、女友達を裏切ったり、そういったことはなかった、と思う。

あ、1回だけ、高校の時にクラスメイトと同じ人を好きになって、その人が奇跡的に自分のこをと好きになって、付き合ったわ。すぐ別れたけど。でも、今思えば、その女の子と友達だったか?というと、微妙なところである。

クラスメイトという表現のほうがしっくりくるくらいの仲。

その女のコが親友とかだったら、自分はどのような選択をしただろうか。

と、まぁ、それ以外に、「女の友情と恋愛どっちとるか」で悩んだり、女友達を裏切ったり、そういったことはなかった。

1番の理由は、恋人がいた期間があまりにも短いから……。20代のほとんどを、シングルで女友達と楽しく過ごしていた。

それでも、あえて考えてみた。女の友情と彼氏のどちらを選ぶか?私の答え

そして、その友情のいくつかは、今でも大切に育まれている。選択肢がなかったうえでの行動だけど、今、週末のほとんどを彼氏と過ごしてることや、結婚などで疎遠になったり忙しくなった女友達がいることを思えば、あの頃、女友達と濃密な時間を過ごせてよかったと思う。

だって、彼氏って別れたらそれっきりじゃん。もう会わない。また、別れずに生涯をつれ添うような彼氏とは、結婚や同棲をしたら、下手したらもうイヤって思うほど一緒にいることになる。

あれ?だったら、どっちにしても、まだ遊べる20代の頃なんて特に女友達との時間を大事にしたほうがよくない?という結論に達したのだった。

だから、あの頃、彼氏ができなくてちょっと寂しかったけど、その分女友達と楽しく過ごせたのは、今となってはよかったのかなーと思う。

だから、もしも過去の自分が、彼氏がいることがデフォルトの人生を送っていたとしても、「女の友情と彼氏のどちらを選ぶか」というテーマに対しては、女の友情を選べ、といってやりたい。

ま、いなかったけどね、彼氏。