会社員、卒業してみた。

会社員になれなかったフリーライターの雑記。

ハッピーオーラ全開!ミュージカル映画『マンマ・ミーア』の感想

Amazonプライムで映画鑑賞

久しぶりに、がっつり映画鑑賞をした。

といっても、家でAmazonプライムを使ってだけど。

最初に見たのは『オーシャンズ13』。観たことあったんだけどそれを忘れていて、途中で「あ、これ観たやつだ」って思いだしたけど面白かった。このシリーズは、1960年作の映画のリメイク、『オーシャンズ11』から始まった、なんというか一言でいうならイケてる盗賊のストーリー。キャストは、ブラット・ピット、ジョージ・クルー二ー、アンディ・ガルシアマット・デイモンなど豪華メンバー。『オーシャンズ12』はジュリア・ロバーツが加わりますますテンションがあがったのを覚えている。

何度か観ているけど、どれも最初はブラピとジョージ・クルー二ーの2ショットに胸をときめかせていたり、映画のおしゃれさとかで何となく観ていたりするんだけど、いつの間にか引き込まれている。おしゃれでかっこいいだけじゃなくてストーリーも相当面白い。ちょこちょこコメディ要素もあって結構ツボる。

ちなみに、3900円で映画が見放題のAmazonプライム。最近、HDMIケーブルを買いテレビにつないだら、普通のDVDと画質も変わらず、すごく快適で感動したよ!

2008年制作・大ヒットミュージカル映画マンマ・ミーア

他に観たのが『マンマ・ミーア』。

昔ヒットしてたなぁくらいの感覚で期待しないで観たのでよかったのか、これがなかなか楽しめた。

物語の舞台はギリシャエーゲ海の島。そこでホテルを営むシングルマザーのドナ(メリル・ストリープ)と、ともに暮らす娘ソフィ(アマンダ・サイフリット)を中心としたストーリーだ。平和に暮らしていた2人だったが、結婚式を間近に控えていたソフィが、ドナの日記を読んで父親の可能性があるドナの若き頃の彼氏3人に内緒で結婚式の招待状を出してしまう。

そして、招待状を読んでやってきた個性的なパパ候補3人。元彼3人が大集合したことに、驚くととも、過去の失恋の傷を思い出し、混乱するドナ。誰が本当のパパかわからぬまま、3人のパパ候補たちと心を通わせていくソフィ。そして、結婚式当日、思いもよらぬ展開に……。

と、こんなストーリーだ。

もともとはブロードウェイで大ヒットしたミュージカルで、アバの名曲とともにストーリーが進んでいく。話がうまくでき過ぎていて、わ!やっぱミュージカルだわ!って思っちゃうこともあるんだけど、出演者の華やかさと演出でその世界観に入っていくことができた。

エーゲ海、アバの音楽、結婚式、笑顔でハッピーオーラ全開の映画

この映画を一言でいうなら、ハッピーオーラ全開!って感じかな。エーゲ海の島ののびのびとした景色、ソフィの天真爛漫な笑顔、結婚式、最後の最後の意外な展開。

自分的によかった!と思えたところは……

1)アマンダ・サイフリットがかわいい!

『ラ・ミゼラブル』と『ミーン・ガール』などで彼女の姿はみたことがあったけど、全然違う役柄なので、『マンマ・ミーア』では、あどけなくて、健康的なかわいらしさが前面に出ていて、びっくりした。なんかもぁ、本当、こんな娘だったらそりゃかわいがるわって、母親気分にさせてくれるかわいらしさ。

2)アバの曲にテンションが上がる

ドナと親友たちが昔を思い出しながらアバの歌を歌ってるところに、なぜかジーンときた。いやぁわかるよ、私もクラブでよくアバの曲流れてたので、あの頃楽しかったな、青春ていいなと。あと、純粋にアバの曲はテンションが上がる。

3)ギリシャエーゲ海の景色がきれい

海や島や、おんぼろだけどドナが営むホテルもかわいらしくて、純粋に映像を見ているのも楽しい。

4)ドナに感情移入!

中年になっても、昔の恋を思い出してドキドキしたり、傷ついた心のうちを明かしたりしていて、なんかわかるわ〜と思った。いくになっても女は女なのね、みたいな。あと親友たちと久々に会って、はしゃいでるところとか。オバサン3人の迫力のはしゃぎっぷりには結構笑えた。

5)ハッピーエンドだった

最後は、想像以上のハッピーエンドで個人的にうれしい。まぁ、こう、道徳的な意味合いが目的の映画なら仕方のないこともあるのかもしれないけど、後味悪い物語はあんまり好きじゃないので。

と、こんなところ。ちなみに、昨日初めてたまたまこの映画を観たんだけど、なんと、今月続編が公開される予定で驚いた。なんというタイミングだ。

続編『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』が8月24日公開

続編は『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』。前回の物語から10年後と、ドナが3人の彼氏と恋に落ちた頃と、2つの時代の話が展開されるらしい。ソフィとドナはもちろん、ほとんどのキャストが以前と同じだから、これは観たいと思った。

予告編見る限り、前作に続きハッピーオーラ高めの映画。ちょっとうるうるした。

娘のようにかわいいと思ったソフィ(アマンダ・サイフリット)も、前作から10年後なら、まぁ妹くらいの年齢なので。今度は、ソフィにもっと感情移入できるかな?

いやなんか、『マンマ・ミーア』観て、アタシ20歳過ぎの女の子よりメリル・ストリープに感情移入しちゃうのかぁ、って地味に衝撃的で。それはソフィがかわいすぎるせいなのか、それとも年齢的なものなのか……。

ってこどで、『マンマ・ミーア』。とくにハッピーエンドが好きな人におすすめかな。