会社員、卒業してみた。

会社員になれなかったフリーライターの雑記。

週3日だけ働いて、理想のライフスタイルを築く

週に5日出勤して働くことはもう一生ないかもしれない

前職を退職して7か月が過ぎた。

失業保険をもらいつつ、ライターの仕事をしながら、収入のメインになるようなアルバイトやフリーランスの仕事を探していたのだが、よいものがみつからず、この先どうしようか……、と思っていたのだが、来週から週に3日、働くことになった。

週に5日出勤して働く気は、もうない。

数年前までそういう生活を送っていたし、前職をやめたときも、一瞬迷ったけど、自分にとって週5日の壁を超えてもやりたいと思える仕事なんてやっぱりなくて、アルバイト+フリーの仕事という、ライフスタイルを選んだ。

見つかった仕事はわりと希望の仕事内容で、時給も、遠い地に通うので(片道1時間15分・交通費は往復で1600円もかかる……!)それなりにもらわなくては……と思っていたが、まぁ納得の範囲内。週3日働いた金額から交通費を差し引くと、なんと、1か月にもらえる金額が、失業保険の手当とほぼ同じ金額なのがちょっとおもしろい。

 

ブログで月3万円稼げれば……。

ただし、現状だと様々な支払いがあることもあり、この金額だけでやっていくのはちょっときつく、自分の中で健康で文化的な生活を送るにはあと数万円必要だ。

で、もともと派遣以外にもフリーの仕事などはしていくつもりだったんだけど、ふと思った。「ん?まって?もし、このブログで月3万円稼げれば……、あとの週4日、本当に自由じゃない!?私」と。(ちなみに現在のブログの収益は月により6千円〜1万円前後なので、自分にとって3万円は夢ではないと思える)

「え、でも健康で文化的な生活を送るのにはあと数万円必要なんじゃなかったのか?」という声が聞こえそうだが、”健康的な生活”を送るにはと3万円くらいあれば大丈夫。そして、”健康で文化的生活を送る”ためにあとの3万円を本当にやりたいライターの仕事だけで稼ぐつもりだ。つもりだけど、でも、「もしも稼げなくても別にいっかー」くらいの状態にしておきたいのだ。休みたいときは休みを優先できるような。それでいて、楽しいからやっぱりやりたい!と思える仕事(ブログも含まれるけど)だけをしていたい……、のだ。なんというワガママ。でも、そろそろ本当にそういう生活がしたい。

理想のライフスタイルを築くための二度目のチャレンジ

以前も派遣で週3~4日働いていたのだが、なんかうまくいってなかった。

お金も時間も十分とは思えず、やりたいことをやっている充実感も薄かった。なぜだ。理由を考えてみた。

  • まだライフワークとして書きたいことがぼんやりとしていた。
  • ブログがまだ右往左往しながらでなんとなく更新していた。
  • 週4日働いてしまうと、意外と時間がなく、ライターの仕事はあまりできないし、新しく営業する余裕もあまりない。その前に書きたいこともぼんやりしていたのでどんな媒体にアプローチするべきかもよくわからないし、イマイチやる気も出ず、理想のライフスタイルを築くまでにいたらなかった。
  • もう少し時給のいい仕事のほうがよかった。週3日だと経済的に結構キツかったので、つい来週は4日働くことも増えていた。結果時間が足りなくなる。
  • お金の使い方が下手だった。働くことに疲れて外食が増えるとあっとう間にお金なくなるので、このあたりは気をつけようと思う。
  • 派遣の仕事でもやりがいが見いだせなかった。前に少し書いたけど、ITベンチャーがWEBサイトをはじめて、トップに立っている人が編集経験ない人だったので全体的にかなりグダグダで、この仕事でもどこを目指せばいいのかわからず、モヤモヤ。ただ少し興味がある内容を扱っているので全然つまらなくはないっておのと、ラクなだけだった。

とこんな感じだろうか。つまり、お金もない、時間中途半端、派遣でもフリーの仕事でもやりたいことわからない、状態。まぁそりゃうまくいかないわ。失業してよかったな。あと、この半年間、失業保険をもらいながら、やりたいことをやってみたり、やりたいことの棚卸ししたり、ということができたのもよかったのかな。

好きなことで稼ぐ割合を増やしていきたい

今は、まだおおまかだけど自分がライフワークとして書きたいこともわかってきた。書きたい媒体へのアプローチもしているし、続けようと思う。けどもし機会がなくても自分のブログ(もう1つの)で書いていくつもり。ブログの書き方とか方向性もなんとなくわかってきた。このブログでは少しだけど収益が出るようになった。

また、新しい仕事はお給料は少しだけよくなるのと、社保に入るのが仕事を継続していた場合の1年後になるそうなので、失業のため、年金は免除申請をし、保険料も下げてもらった金額で今年度までいけるので、そのあたりでも節約できるのが、結構デカい。来年は今年度の収入が少ないので税金もやや少ないだろうし、そのすきに、今よりも好きなことでお金を稼げるライフスタイルを築こうと思う。

というわけで、今回の週3日だけ働く生活は、前回の週3~4日だけ働く生活のときよりも、理想のライフスタイルを送れるよう環境が整っている。今回は本当に労働は週3日のみにして、稼ぐよりも、好きなことでお金をもらうことに注力していきたい。