会社員、卒業してみた。

フリーライター、派遣、ブログの収入でのんびり幸せに生きています。ガツガツ働かないで生きる方法や世の中のことをつづっています。

働きたくないから「自分は働かなくてもいい」ことにして1か月経過した結果

少し前に「自分は働かなくてもいい」ことにしてみた、という話を、このブログで書きました。

 

www.book-diary.com

 

あれから、1か月が経ちましたが、どうしているかというと、

まぁ、働いてます!

 


いやー忙しい。自分的にだけど。

ちょっとギャラのいい仕事がまわってきたので、〆切タイトだったんですが、受けました。たまには、がっつこうかな!って思ったのと、年末年始あんまり仕事ないかな〜と思いいまのうちに稼いでおこうと。といっても、労働時間的には45〜50時間前後くらいかな?ビジネスマンからしたらヒマな労働時間なんだろうな。

んで、なるべく働きたくない派のわたしが、あの時、本気で「働かなくていいんだ」と思ったら、ものすごい心が軽くなったんだよ。さらに、仕事選ぼう、って思ったし、実際に選んだし、そうしたら、仕事が仕事って感じがしなくなってきて、どれもこれもわりかし楽しくて、めっちゃ幸せになってびっくりした。

うん、書くの楽しいし。

あとは、ギャラねギャラ。

値上げ交渉とかもしちゃったもんね。

この価格なら働かなくいいや、て思ったとこはやめようって。

あとは、たまたまギャラがいいの来たりして、そんで思ったわ。やっぱりお金によりモチベーションは全然違うな、と。ギャラ低いのやってると、もうほんと早く終わらせたいし、すごく我慢してやってる感がつきとまう。ギャラがいいだけで、こんなにさわやかに仕事できるのかと思って、もうガンガン仕事選ぼうと思った。

んで、「働かなくてもいい」というのが大前提だと、仕事も選ぶようになるから、やってる仕事は自分で好きでやってるんだて思えるのでツラくないのね。

なんで、今働きなくないと思ってる人は、「働きたくなかったら、働かなくてもいいんだ」と、自分に働かないことを許可してあげるのは、本当にオススメ。だまされたと思って、つぶやいてみるといい。

今回、私、気づいたんだけど、働きたくなくて苦しんでる人って、たぶん働きたくないのが苦しいんじゃなくて「働かなきゃいけない」と思ってるのが苦しいのよ。

だから、「働かなくてもいい」ことにしてみるといい。

だって、いざとなったら、貯金でしばらく生活してもいいし、実家やパートナーに頼るのもいいし、最低限の好きなことだけしてお金してもいいし、それも無理なら有給使って休んでもいいし、それも無理ならズル休みしてもいいし。

働かなくていいんだよ〜。

というわけでまぁまあ働く生活を送っている私。

ただ、個人的なことをいうと、やりたいこと、というかより自分の好きなこと書いたり発信する仕事を増やすために勉強する時間や実際にアウトプットする時間が足りない!というフラストレーションはある。なので、やっぱりもう少し働く時間は減らしたい!その分勉強して、ゆくゆくは好きと得意な分野でもっと稼ぎたい!と思っている。

まぁ今回は、今稼いどこう!と自分で納得して引き受けているので不満はないんだけど、3日4日、好きなことや勉強したいことをまとめてやる時間がないと、イライラはしてくるのね。今週先週は派遣のバイトの後に原稿書いたりもしてたしね。

その辺の時間を確保しつつ、バイトやライターやりつつ、ブログなどで発信しつつ、勉強するというのが、なかなか気合いるのだ。

まぁでも、今回「働かなくていいと思ったら働くのがイヤじゃなくなった(長時間労働以外)」という体験で、一皮むけたっぽい。

そして、ずっと「働きなくないけど働かなきゃいけい」と思って苦しんでた身からすると、もしかして、世の中の人はみんなこんな感じなのかな?って思った。

こんな感覚で週5日会社に通ってるのかな?って。

やっとフツウの人になれたような気がしたよ。

ま、週5同じ時間に会社に行く生活はもうしたくないけど。フリーでやっていきますよ。元気になったら、いろいろやりたいことがわかってきた。

今のところ、このブログで社会についてのコラムなどを発信し、もう1つマネタイズできるブログを立ち上げ(今のペースで働き続けてもずっと時間がないのでこれは気合を入れてやってみるつもり)、もう1つやってるブログは日本文化の専門分野をもつライターとしてそっちのネタを発信してさらにその分野の仕事につなげていけたら、と思っている。