会社員、卒業してみた。

フリーライター、派遣、ブログの収入でのんびり幸せに生きています。ガツガツ働かないで生きる方法や世の中のことをつづっています。

ヘアケアにはココナッツオイル。無人島に3つだけ、コスメを持って行くとしたら? 

f:id:gerdamonroe:20190116233617j:plain

無人島に3つだけ、コスメを持って行くとしたら、私はココナッツオイル、BBクリーム、眉描きを持っていく。

ん?でも、もしかして無人島って椰子の木が生えてたりして?そしてら、代わりにチークかなぁ。

 

10年ほど愛用。ヘアケアにはもはや必要不可欠なココナッツオイル

まぁ何が言いたいかというと、私にとってココナッツオイルは、眉描きと同じくいとにかくなくてはならない美容アイテムであるということ。かれこれ、10年近く愛用しているのではないかと思う。

使い道は、ヘアケア。

私の髪は、量が多いうえに、くせっけで、とにかくぼわっと広がるのが特徴。特に、朝シャワーを浴び乾かした直後は、広がりがすごい。

市販の“洗い流さないトリートメント”を使っても、気休め程度にしからならず、ツヤは出るものの、ボリュームは落ち着かない。

そんな私の髪が、ココナッツオイルに出会って変わった。

ボリュームは激減し、とにかく”自然な感じでまとまる”。サラっとしつつもしっとり、みたいな感じで肌触りもとても良い。シャワー後にも効果を発揮することに特に驚いた。使う前と後では、同じ人間とは思えない。これ1本でフルメイクと同じくらいの効力を発揮しているのではないか。おまけにコスパも最高。ココナッツオイルは紫外線対策にも有効なので、特に夏には紫外線ダメージ防止としても活躍してくれる。

ちなみに、とあるWebサイトでメイクアップアーティストの藤原美智子さんも、ココナッツオイルで髪にツヤとハリが戻ったと言っていた、美の大御所も認める逸品なのだ。

また、ココナッツオイルブーム前に使用し唯一印象に残っていたヘアケア製品がボディショップのトリートメント兼ワックスというのが、これがまた、ココナッツオイルを使用したものだった(その後、リピートしようと思ったものの廃盤になっていた)。

そんなわけで、街で髪の毛が爆発している女性や、パサついてる女性を見ると大変余計なお世話と思いつつも、ココナッツオイルをぜひ一度…、とつい思ってしまう…。

だって、ココナッツオイルオイルつけるだけなんだよ!本当につけるだけなんだよ!びっくりするんだから、と。

ココナッツオイルでヘアケアの使い方

使い方も別に説明なんていらないくらい簡単。ティスプーン一杯くらいを馴染ませるだけ。私の場合はタオルドライしてドライヤーでざっと風を当てた後つけることが多いから。そのうえで乾かしながらブローをする

愛用している自分とすれば、あれだけブームになったものの、ココナッツオイルを使わずに髪を爆発させている女性がいるなんて!という感じ。

酸化しづらいしコスパも抜群

あとね、なぜか分からないが、ヘアケアやスキンケアなどの美容に使えるココナッツオイルというのは、種類はあんまりない。だから迷わないのもいい。

コスパも、140mlで2000円くらいでコスパも抜群。1回ティスプーン1杯くらいでOKだからね。しかも、そろそろなくなるが、いつ買ったか覚えてない…最低でも1年以上使ってるのは確か。もしかしたら、2年以上使ってるかも…。でも、ココナッツオイルは酸化しずらいというのも特徴なので、長く使ってても大丈夫!

愛用しているのはコレ。

 

ちなみに、お泊りのときは、インドネシアのエリップスという、カプセル型で1回使い切りのヘアトリートメントが便利。便利なだけじゃなくて効果もある。インドネシアのお土産にともらったら、香りもいいし、使い心地もココナッツオイルと同じくらい良かった。キャンドゥに売ってるらしいけど、今もあるのかな?見たことない。人気で品切れてるだけか。大型の店にしかないのか…。 

ただし、いろんな色と種類があって、違いがよくわからんw

でも、全部いい気がするw

 

見た目もかわいい。

ボトルもある。50粒入り。毎日使ったら1か月半分。スペシャルケアにもいいけど、ココナッツオイルで十分なので、私はお泊り用かな。

 

何はともあれどちらもおすすめ。