会社員、卒業してみた。

フリーライター、派遣、ブログの収入でのんびり幸せに生きています。ガツガツ働かないで生きる方法や世の中のことをつづっています。

キャリアを積むよりも「好きなことを書く時間を増やしてのんびり生きたい」が本音だった

最近、受注した仕事は、自分なりに全力でやっているが、で?この先どうすんだろ?となんとなく行き詰まってしまい、自分が本当にやりたいことは何だろう?と考えてみたら、仕事でキャリアを積むとかよりも、やっぱり、一番優先したいのはのんびり暮らすことなんだなぁと思った。

 

文筆家として本を出したいとか、専門分野があったほうがギャラも上がるし自分も楽しく仕事できそうだなぁと思い、せこせこ勉強したり、ブログを書いていたりもするし、それ自体も楽しいのだけど、最終目標として、のんびり暮らしたいから、というのが頭の片隅にいつもある気がする。

だから、まぁ勉強とかブログとかは続けるけど、どんな仕事をするかとかそういうことよりも「のんびり暮らす」ことを人生の最大の目標にしちゃってもいいじゃないだろうかという気がしてきた。

先が不安で肩書があるコラムニストや文筆家になりたいなぁと漠然と思ってきて。そのためにどうすればいいかいろいろ考えてきたけど、それも本末転倒なかなと。

ま、今までも漠然とそうしたいとずっと思ってきたんだけど、お金だったり、最低賃金よりはちょっと稼げる程度のスキル(私のばあいはライティングやwebの校正業務とか編集とか)は欲しくて、それのために四苦八苦してきた。

でも今は、派遣の仕事も楽しいし、フリーの仕事も苦でなく、たまーに一瞬忙しいけど、時間がないわけでもなく、結構落ち着いてきた感じ。

じゃあ今のままでいいじゃんと思うが、ただ、お金はちょっとやばくて、収入を増やさなくては苦しいし、見聞を広げるためにももう少し収入はあげたい。だからフリーの仕事を増やしたかったのだが、これがなかなかうまくいかない。

というのも、取材したりインタビューしたり、リリースから起こして執筆したりというライターの仕事なら別にもう今やってるのだけで十分で、執筆料がべらぼうにいいとかなら別だけど、それ以外は営業かけてゲットしてまで積極的にやりたくないのだ。新しくライターやるなら自分の見解でコラムなどを執筆したいなと思ってる。ただ、なかなかいい応募先がみつからなくて…。ちょっと時間がかかりそう。noteやブログでのマネタイズをもう少しがんばってみようとも思っている。なので、とりあえず派遣の仕事を増やそうかと検討中だ。

具体的には、今8h×週3を7h×週4もしくは7.5h×週4に。

正直今ライターの仕事も、たぶん普通にガツガツ働ける人なら週5日働きながらでも副業でこなせる業務量な気がするんだよね…。業務に慣れたり、苦手意識ある仕事減らしたりして、少し効率良くできるようになったのもあるかもしれないが。

そして、お金の心配したり、ライターの仕事を探す時間がなくなることを考えたら、7h×週4とライター仕事でも結構のんびりな気もして…。今とそんなに変わらない気もする。派遣の仕事もまぁまぁ楽しいし。

一応ね、派遣の仕事は本当にやりたいことなのか?とか、もっとライターの仕事を増やすべきじゃないのか?とか考えたけど、なんか、正直「どっちでもいい」という結論に達した。

私が、本当にやりたいことは、たぶん、

「好きなことを書く時間(仕事でもそうじゃなくても)を増やしてのんびり生きたい」ということで。ライターの仕事で今すぐ好きなことを書くというというのが叶えられるとは思えない。だったら効率良く稼げる派遣の仕事を増やしたほうがいいのかな、と。

んでなーいつか、少し自然があって、ゆったりした雰囲気のところで暮らしたいなぁ。

現実的なところで言うと、北鎌倉とか逗子とか。それなら今の仕事のままでも可能。

それにしても今って、やりたいことがあって当然みたいな雰囲気あって、私って何がやりたいんだろうとかやりたいことがないことに悩む人もいるらしい。

しかも、やりたいことって、つい仕事として考えてしまいがちだけど、のんびり生きたい、家族と仲良く生きたい、なるべくたくさん旅したい、とにかくお金を稼ぎたい、海の近くで暮らしたい、とにかく体を動かすのが好きだからそうしてたい、とか、そういうことである場合も多いんだよね、きっと。

私もついつい生産性のあることに結び付けてしまいがちで、○○なライターになりたい、コラムニストになりたいとか考えていたけど、今なにが一番やりたいかといったら、

「好きなことを書く時間(仕事でもそうじゃなくても)を増やしてのんびり生きたい」

なんだ、と、気が付いた。

まあでも、書くことと、好きな分野に携われて、ある程度好きなことを仕事にして落ち着いたからそう思えるのかもしれないけど…。

とりあえず、このことは忘れないようにしたい。

余談だけど、

最近のnoteでこんなの購買してる。

note.mu

購買人数700人の有料マガジンを運営されている名もなきライターさんのnote。好きなこと書いて、午前中で仕事終わらせて、あとは自由〜という生活を送っている大変うらやましい方!

結構ためになる。

あとは、大変失礼ながら、文章はそんなにお上手ではない(人のこといえないが)と思いますが、ご自身でもそれはおっしゃっていて、それでもこんな稼げるんだなぁと思ったのと、上手になるに越したことはないが、きっと上手になるより書き続けるほうが大事だよなとも思い、身につまされた。